福袋を買うために早朝から並んだことがあります

20代の頃ですが好きなブランドの福袋購入するために朝の6時から3時間並んだことがあります。そのブランドは0サイズ1サイズ2サイズというサイズ展開をしています。私が欲しい2サイズは特に人気のある福袋でした。そのため1時間前に並んでいたら売り切れ必至の商品なのです。福袋を購入するために車で2時間を要します。せっかく遠くから来て入るのに目当ての福袋が買えなかったという事態は避けたかったので朝の6時から並ぶことにしました。冬の朝の6時はまだまだ薄暗く寒い時間帯です。私は携帯ゲームを手に持ちipodを聴きながらひたすらオープンまで待ちました。

ゲームをしていると時間が経つのは早かったです。あっという間に2時間が過ぎました。そして後ろを振り返ると長蛇の列になっていました。私は前から8番目くらいでした。オープン15分くらい前になるとお店の人が出て来て色々と説明を始めました。お店自体が小さいので5人くらいずつ入れるようでした。私は第二グループでした。9時になり第一グループが入店しました。一人一袋限定と書かれていたので、私が購入したい2サイズはおそらくまだあるだろうと思いました。しかし実際に売り場に行くまではドキドキしていました。

そして最後の人が会計に並んだ時私たち第二グループは中に通されました。一目散にお目当ての福袋を見つけて手に取りました。残り3個くらいになっていました。そうするとやはりみんな2サイズを手に取ったのだろうと予想できます。朝の6時から並ばないと本当に売り切れてしまうところでした。早速中身を見てみると1万円の福袋でしたが3万円以上の商品が入っていました。中には使用しないだろうと思うような洋服も入っていました。しかしほとんどが使えるような商品ばかりでした。オークションなどでは定価の倍以上の値段で出品されています。交通費を考えるとその商品を購入しても、そんなに値段は変わらないかもしれません。しかし一生懸命並んで自分の手で購入した福袋はやはり嬉しいものです。でも、福袋予約ならやっぱり断然ラクチンですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です