理想の福袋

私は、高校生の頃くらいは福袋を買っていたんですが、大学生になってからは福袋を買うことはほとんどなくなりました。理由としては、ほしい商品が入っていたとしても、一緒にいらないものが入っていることや、元々中身を公開して販売している人気ブランドの物が友達の被ってしまうからです。
福袋は、店によってはかなりいい品が入っていて、他にも色々入って安い値段で提供しているので、何でも着れてしまう人にとっては、お得だと思います。ただ、服の好みに偏りがある人は、自分が着れない服を買うことになってしまい、安く購入できたとは言えども、いい買い物をしたとは思えないかもしれません。実際私がそうでした。割と好きなブランドで、思い切って福袋を買ってみたことがありました。お目当の物を購入できたのは嬉しかったのですか、悩んだのは他の品。自分では到底着れないような柄物などが入っていて、家族にあげようにも家族もいらないと言うし、結局自分では使えずフリーマーケットなどに売ってしまうことに。ただ、それもなかなか売れなかったりすると、お目当は買えたけど、別にお目当を福袋ではなくて、普通にセールなどで買えば良かったのでは?と思っていました。
服は女性にとって、身だしなみやオシャレだけでなく、人柄も表します。そんな大切な物だからこそ、後悔の無い買い物をしたいのが本音です。福袋は、お手頃な値段で買い物が出来ますが、実際欲しいものだけを買ったほうが、後悔せず、嬉しさがあるようにも感じます。ただ、新年の醍醐味と言えば、福袋!これを買わずして新年を迎えられない!と言う人もいると思います。だからこそ、どうせなら最初から何が入っているのか全くわからない福袋を購入する事が良いようにも感じます。なので私の場合は、福袋予約注文とかはあまり興味がなかったりします。今年一年の運試しとしてもいいと思いますし、中身に何が入っているのかワクワクして、良いものが入っていれば、とても嬉しいでしょう。もし、中身がそれぞれほとんど違っていれば、友達とかぶる心配もありません。皆んなが買いたくなる福袋を、お店側には是非追求していただきたいなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です