海外旅行といえばスーツケース!?ほんとにそれでいいの?

わたしが初めて海外に行ったのは、20代半ばの頃でした。海外旅行といってまず思い浮かぶのは、スーツケース、パスポートですよね。
今はネットなどで探せば、軽量でサイズも選べて、おしゃれなものを安価で購入することが可能です。
旅行にいくことを考えると、財布の紐も緩み、いらないものを買ってしますことってありますよね。ちなみにわたしにとって一番最初に買ったスーツケースもその一つです。
なのでどんな旅行バックを買うかよく吟味することをお勧めします。

スーツケースにはハードタイプとソフトタイプがあり、日本人の旅行者はハードタイプを利用している方が多いように見受けられます。ですがハードタイプって実は、狙われやすいってご存知ですか?
よく預けていた荷物から物を盗まれたという話を聞きますが、そういう人たちはハードタイプのスーツケースを選ぶそうです。(つまり犯人は空港職員ということです…)
それは、ハードタイプ→日本人がよく使う→金目のものが入ってる
といことだそうです。
スーツケースのタイプ一つをとっても、よく選んだ方がいいということがわかりますよね
物を取られる事を心配していては、せっかくの旅行も楽しめませんが、ある程度対策は必要です。

そこでおススメなのが、リュックに荷物をまとめることです。
リュックの利点
①徒歩で移動中、悪路でも気にならない
②常に持ち歩けるので、紛失するリスクが減る
③ホテルや、滞在先でバックの開閉が場所をとらない
(これ以外と大事です、ホテルの部屋って意外と狭いです)
④普段の保管にも場所をとらない
⑤布なので洗える
(旅行先で、結構汚れます)

どんなに万全の準備をしても旅先では、何かしらのトラブルはあるものです。わたしの友人もつい最近、旅行先でバックを紛失しました。
旅行というのは、そうしたトラブルも含めて経験値を増やす貴重な機会でもあります。
実際には金銭的な損失を被ったとしても、自分の人生の経験値はマイナスではなくプラスになっているんだという気持ちで旅行を楽しんで下さい!
こんな時のためにもスーツケースレンタルおすすめという考え方もあります。
スーツケースからだいぶ脱線しましたが、最後まで記事を読んでくださりありがとうございます。